×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

限定商品,ギフト,プレゼント,レザー

MADE IN JAPAN COCOMEISTER(ココマイスター)

ココマイスターのこだわり

 

 

日本製にこだわる、それも熟練職人による手仕事
ココマイスターは「日本の職人がつくる心温まる革製品」をコンセプトに、
熟練職人を選定、細部まで手を抜かない、こだわりの“ものづくり”を信念としています。
厳選した素材とセットとなり、一生涯使える、愛着がもてる革製品を生み出し続けています。

 

 

 

 

熟練職人の技と厳選素材を生かしたシンプルなデザイン素材とつくりの良さをダイレクトに感じ取ることができます。
革選びから、どうしたら素材を最大限生かせるのか、という部分にこだわり
素材の特性に合わせて職人も厳選しております。
財布の切れ端部分には、コバ塗りとよばれる、手間のかかる仕事を施しています。
職人の手により、素材の良さをシンプルに感じ取ることができる、心温まる革製品が誕生するのです。

 

 


ココマイスターの皮革はほぼ全てが欧州の皮革となっており、歴史ある革文化を肌で感じることができます。
特にイタリアのトスカーナ地方で古くからある、
バケッタ製法と呼ばれる1000年以上も前から受け継がれてきている技術により作られたマットーネ皮革や、
イギリスで馬具用に開発された強靭で上質なブライドルレザーなどは、ココマイスターを代表する皮革となっております。
欧州の歴史ある革文化をご堪能ください。

 

 

天然皮革の醍醐味、使い込むほどに味が出る

天然素材の醍醐味は何といっても、使うごとに味が出ていくことである。

また、同じものが2つとないことが多くの革ファンを作り上げている由縁です。

特に、ココマイスターのマットーネ皮革と内装に使われている、ヌメ革は表面にほとんど加工を施してないないため、

牛が生きていたころについた傷や血筋などが残っており、

使い込むごとに味が出ていき、半年程度でも新品時とはかなり大きな違いを見せてくれます。

味がでるごとに愛着が出てきて、愛着が出てくると味を出したくなる。

革製品と向き合うには最適の天然素材です。

 

 

 

ココマイスターのこだわりシリーズ

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ